やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

科学戦隊ダイナマン 第4話「ゴロゴロ化石人間」

第4話です。

人間を化石にしてしまう進化獣・サンヨウチュウシンカが登場。事もあろうに南郷が化石にされてしまいました。4人で戦うも、全員そろわないと必殺技のスーパーダイナマイトが出せないのです。
そして、ダイナイエローがいないことに気づいたメギド王子たちは、化石となった人間の中にイエローがいると目をつけ、その正体を暴こうと動き出しました。

* * *

第4話にしてさっそく個別のメンバーがメインの回。今回はイエローの南郷さんがフィーチャーされています。

のっけからラーメンを5杯も食べていたり、"5秒でラーメンをつくる機械"で子供たちにごちそうすると豪語していたり……あまりにもラーメンが出てくるので途中からラーメン食べたくなって気もそぞろでした。……うん、ラーメン食べたい。

南郷さんのキャラクターにスポットが当たると同時に、ダイナマンは素性を知られてはならない秘密の戦士だということが強調されていました。メギド王子にダイナイエローかと問いつめられた南郷さんも、ちょっと挙動不審ながらも「そんなふうに見えますか~?」となんとかごまかしていたのですが……ごまかしきれていなかったような(笑)。メギド王子があと3段階くらい賢かったらたぶん正体バレてた。
ともあれ、ダイナマン=素性を明かせない系戦隊という新たな知識がまたひとつ増えました!

そして、怪人のモチーフが三葉虫ってちょっと珍しいような。目のつけどころが渋くて、私は好きです!!