やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

科学戦隊ダイナマン 第3話「コウモリ地獄飛行」

第3話です。

無公害水素エンジンでのレース優勝を夢見る弾さん、はりきって実験をしますが走り出したバイクは黒煙を噴き出してご近所に迷惑をかけたあげくブレーキがきかず大失敗。

時を同じくして上空からコウモリシンカがガスをまき、それを浴びた人たちが太陽の光を嫌うようになります。人間を地下へと追い込み地上をジャシンカ帝国のものにしようというカー将軍の作戦なのですが、弾のバイク実験のせいだと疑われてしまいました。

疑いを晴らし人々を元に戻すべく、打倒コウモリシンカのためダイナマンが奮闘します。

* * *

今回は、弾さんの夢がフィーチャーされていました。実験はまだまだうまくいきそうにないですが……(笑)。でも、失敗して真っ黒になる=レッドがちょっとかっこ悪いところを見せる、ってこれまでのシリーズの歴史からすると新鮮かも。より親しみやすいレッドになっていくのかな~。

どう考えても変身前のアクションがかっこよすぎるんですが、ブラックの春田さんもブルーの卯木さんも変身後のスーツアクター兼任のばっきばきのアクション畑の俳優さんということで納得……。
もちろん他の皆さんもかっこいい……。シッポ兵と戦う南郷さんがテンガロンハットを目くらましに使う所作が鮮やかで、イチ推しになりそうです……(小道具使いに弱い)。