やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

科学戦隊ダイナマン 第2話「夢を追う戦士たち」

第2話です。

まだまだ始まったばかりなので、ジャシンカ帝国についての説明だとか、ダイナマン5人の人となりだとか情報量が多めです。1話・2話あたりは週末にじっくり観たいのが本音ですね……。

ダイナレッドにしっぽを1本落とされたことを恨むメギド王子が、さっそく宣戦布告してきました。独断で攻めていったことを帝王アトンやカー将軍に叱られますが、なんか一生懸命意気込みを語ったらアトン様許してくれた。アトン様、息子に甘いです。

夢の発明センターに集った5人はそれぞれ科学者でもあり、無公害エンジンの完成や人工エラをつくることなど夢を持っているんですね~。"夢"が大きなテーマになっています。ダイナマン=科学と夢と爆発、でだいたいあってるんじゃないでしょうか。

そして、アクションシーンではワイヤーアクションが華々しく使われています。「ダイナジャンプスカイハイ」でブーツからのジェット噴射で自在に飛び回るダイナマン、かっこいいです~。

今後の登場人物の掘り下げや、敵側のドラマもいろいろあるようなのでそちらも楽しみです!