やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

科学戦隊ダイナマン 第1話「有尾人一族の挑戦」

第1話です。

今日から毎日ダイナマンです!毎日オープニングから大爆発です!やったー!
第1話ということで、5人の集結や世界観の説明など情報量がみっちりです。

ダイナマンは夢野博士に選ばれた5人の若者で、地底から地上へと侵攻してきたジャシンカ帝国と戦うことになります。毎度思うのですが、いきなり呼び出されたあげく悪の組織と戦ってと言われて「よし!!」ってなるのすごい。

2年連続ブラックの春田さん演じる星川は、ござる口調の忍びの末裔。うん、クセが強い!!

敵となるジャシンカ帝国は、有尾人一族というしっぽのある種族で、しっぽの数が多いほど位が高いんだとか。メギド王子がデザイン画からしてかっこいいです。
レッドに5本あったしっぽのうち1本を切り落とされてしまったことでさっそく因縁が生まれたようなので、今後の展開が気になります。

1話から巨大戦もがっつり。『ゴーゴーダイナロボ』に乗せて合体の過程がたっぷり描かれていました。

これから毎日じっくり見ていくのが楽しみです!