やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

電子戦隊デンジマン 第42話「少年を喰う悪い夢」

第42話です。

日本古来の忍法をマスターしたというニンポーラーが登場。小さくなって人間に乗り移り、意のままに操ることができるようです。

アスレチッククラブに通う優等生の早川秀一が乗り移られてしまい、暴れ出しました。事情を聞こうとするあきらですが、今度はニンポーラーが彼女に乗り移ってしまいます。
仲間たちに毒を盛るも失敗。その後は黒ずくめの衣装にチェンジして登場しました。闇落ちあきらちゃん……。悪そうなお顔もクールで素敵です……。

どうすればあきらを元に戻せるかいろいろ話し合っていた4人ですが、こういうときのためのデンジシャワーでは……?

あきらからニンポーラーを引きはがした後のアクションシーンでは変身前の5人が忍者衣装で登場する場面もあって、激しく忍者を推してきます。
戦闘の中でデンジマンが各3人に分身した際は、15人のデンジマンに迫られるニンポーラーの「おい、多すぎるぞ!」「本物だけ来い!」という悲痛な叫びが笑いを誘いました。ああいう怪人は、ちょっと愛着がわいてしまいますね!