やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

電子戦隊デンジマン 第41話「史上最大の総力戦」

第41話です。

デンジランドを壊滅させるべくジシンラーの力で巨大地震を起こすベーダー。ところが、正確な位置が分からないこともあってデンジランドはM9の地震にもびくともしません。
あまりにも局地的で激しい地震のためベーダーによる人工的なものでは、と疑った黄山が調査の途中で捕らえられました。デンジランドの詳しい場所を教えるよう迫られ、痛めつけられてしまいます。

黄山を救うべくデンジマシーンとデンジバギーで攻め込むレッドたち。BGMの『星からきた超兵器』も相まって「おお、これからサブタイにある総力戦か!」と思ったら、真正面から攻めても難しいと分かった時点で撤退してしまいました。まだ総力戦じゃなかった。

一方の黄山も、デンジランドの地図を書くふりをしながら周りの様子をうかがうなど捕らわれの身ながらも動き出します。
黄山から「気が散るから向こう行っててくれ」と言われ「早く書けよ」と言い残して去っていくミラー&ケラーがなんだかとってもいとおしく感じられるシーンもありました。いい人たちなのかな。
洞窟の外へ出て小型の暗号ロケットで情報を知らせようとした黄山はジシンラーに捕まってしまったのですが、ヘドラー将軍はデンジマンをおびき出すため敢えてロケットをデンジランドへ届けるよう仕向けます。その余裕が命とりなんだよな……。
実際、ロケットが2度発射されているため罠だとアイシーがあっさり見破っていました。アイシー優秀。

決戦を覚悟して発進するデンジタイガーの画に『ゴーゴーデンジタイガー』が流れるシーンは絶品です!しかも操縦席にはアイシーがちょこんとおすわり!ダイデンジンで巨大化したジシンラーと戦っている間に、デンジマンたちはデンジマシーンとデンジバギーで黄山の捕らえられているアジトへと突入する作戦のようでした。

1度地上戦を経てからの2度目の巨大戦では『戦う電子戦隊デンジマン』も流れ、ジシンラーの最期にぴったり合うように歌が終わる気持ちの良い演出です。挿入歌もぜいたくに使った総力戦でした!