やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

電子戦隊デンジマン 第40話「チャンピオンの敵」

第40話です。

ボクサーの岬達也役で春田純一さんが出演されています。バトルフィーバーでのゲスト出演時は顔出し程度でしたが(第36話)、今回はお話にがっつりからんでくる中心人物です。
ときに、達也って緑川と同名なのですが、メインキャラとゲストが同じ名前ってありなのか……。

父をベーダーに殺された際デンジレッドに助けられた過去がある達也と達次の兄弟。達也は弟の達次に手術を受けさせる金を得るため、裏でデスマッチを行う危険なボクシングジムへと移籍してしまいます。
達也を救うため単身デスマッチの会場へと乗り込んだ赤城は、傷ついた達也の代わりにリングに上がることに。対戦相手の屈強なボクサー・KOジョーの正体はベーダー怪物ピカリラーでしたが、デンジリングを奪われていた赤城は変身できず痛めつけられるがままに……。
負傷していた達也でしたが、ヘドラー将軍に挑みかかりデンジリングを奪い返すことに成功し、赤城の反撃が始まります。

今回は、ヘドラー将軍が人間モードでいるシーンが長かったのですが、ベーダーモードのメイクや装備のない状態だと、改めて端正さが際立つな~と見入ってしまいました。長身でスーツ姿も映えますし、とにかく顔がいい。顔がいいんですよ。やはり悪役にも美形キャラがいるって、大事だと思います!!