やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

電子戦隊デンジマン 第30話「消えた盗んだ出た」

第30話です。

入院中の元同僚・ゆかりのために泥棒をするサブ・マツ・シローの3人組が登場。
リーダー格のサブが偶然にも小判の眠る四次元空間の入り口を見つけたことや、ベーダーから追われた際赤城に助けられたことから、お話が動いていきます。

終始おもしろおかしいノリの泥棒3人組でしたが、最終的には自首をしたようで、ゆかりに「しばらくヨーロッパで働くことになった」と優しい嘘をついて明るく別れを告げるシーンはちょっと感動しました。

デンジマンの活躍シーンとしては、名乗りに合わせ『輝け! デンジマン』がかかり、ロボ戦で『戦う電子戦隊デンジマン』がかかるという挿入歌2曲づかいがたまらなくしびれました!
デンジマンの曲は、本当にどの曲も渋くて心にしみますね……。