やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

電子戦隊デンジマン 第29話「超能力刑事の急襲」

第29話です。

フランスからやって来た刑事・ポール伊崎役で、前作でバトルフランスを演じた倉地雄平(現:倉地成満)さんがゲスト出演されています。フランスだから倉地さんなのか、倉地さんだからフランスなのか……思わず考えてしまいます🤭

伊崎はフランスで活躍する刑事で、念写ができる超能力を持ち、赤城と幼馴染というかなり盛りだくさんの設定を持つ人物ですが、更にデンジ星人の末裔ということまで追加されました。濃いです

ミラーとケラーが正体を隠して近づいた際も、美人に弱い京介を彷彿とさせました。やはり過去作品の出演者が登場するとうれしいですね!

そんな伊崎ですが、ベーダーに捕まって洗脳によってデンジマンを侵略者だと思い込まされた上、サビムシラーの卵を注射されてしまいました。赤城たちにつっかかるわ、体内でサビムシラーが育ってしまうわでなかなかハードな目に遭っています。濃いです
デンジランド内でサビムシラーを誕生させるというベーダーの作戦は失敗に終わりましたが、伊崎の体の方が心配でしたよ。口からベーダー怪物生まれたんですよ??

巨大戦では、デンジ剣が錆びてしまいピンチかと思いきや、すかさずデンジ錆び落としで綺麗に元通り、というシーンが印象的でした。そんな技あったのね😂