やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

電子戦隊デンジマン 第23話「天井裏を歩く悪魔」

第23話です。

不潔な生活をする人間を狙って誘拐するコケラーが登場。人間の美的感覚を狂わせる細菌を使って、さらった人々をベーダーの奴隷と化す作戦です。たまたま再会した青梅の旧友・若松も襲われてしまいました。
コケラーが狙いをつけたのは、若松もですがおよそ人間とは思えない環境で暮らしていた人たち。「いつの世にも不健康で不潔な生活を余儀なくさせられている者はいる」と嘲るヘドラー将軍の言葉が印象的でした。

ボロは着てても心は錦、とはいうものの、やっぱり見た目の清潔感は大事かな、と思わされたエピソードでした。あきらちゃんを1人で若松の家に行かせたことは、私許さないぞ、青梅……!

どことなく江戸川乱歩を思い起こさせるサブタイトルでしたが、天井からコケラーが落ちてくるというだけで、屋根裏を散歩しているわけではありませんでしたね。勝手にそういうホラー風味を期待していましたw