やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

電子戦隊デンジマン 第22話「超時間ふしぎ体験」

第22話です。

時間を自在に操るベーダー怪物・タイムラーが登場。凶悪な犯罪を犯した囚人たちを脱獄させ、何やら企んでいるようです。
単身アジトへ乗り込んだ緑川でしたが、タイムラーの力で4年前にタイムスリップさせられた上、その頃の意識のまま現代に戻されてしまったため、自分がデンジマンであること、仲間たちのことが分からなくなってしまいました。

というわけで、今回はがっつり緑川フィーチャー回です。単独行動が多いのでアクションたっぷり。4年前の刑事時代のシーンや、弾き語りシーンまで、これでもかというほど見せ場があります。突然の弾き語りは何事かと思いましたが、素敵なのでオールオッケーです!全緑川推しさんと共に愛でたいお話。

個人的には、赤城たちのことが分からなくなって困惑している緑川が、唯一見知ったチーコを頼っているようなところが垣間見えてほっくほくでした。でも、チーコもチーコで事情をよく分かっていないので、それ4年前の記憶よ、とばっさりいっちゃうんですけどね。それもまた良し。
そして、アイシーのおかげでデンジマンであることを思い出した緑川と、それを喜ぶ仲間たちの嬉しそうな反応に和みました。何やかんやでもう2クール近く経っているので、仲も深まっていますものね。緑川が青梅を見て「あんぱん好きの大五郎!」と言い放ったのはちょっとおもしろかったです。