やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

電子戦隊デンジマン 第12話「危険な子供スパイ」

第12話です。

ベーダー怪物バーラーが、アスレチッククラブに通うゆみ子を連れ去り彼女のクローンをつくりだしました。デンジマンのもとへと送り込まれたクローンは、あらゆる手を使ってあきらの暗殺を試みます。それだけはなく、デンジランドへの行き方までも探り始めるのでした。

どこか冷ややかな眼差しのゆみ子ちゃん(クローンですが)が、自らに課せられた指示を淡々と行っていく姿に、ちょっとうすら寒くなります😨

バラモチーフの怪人は、バトルフィーバーのバラリンカがいましたね。あちらは女性の姿でしたが、バーラーは見るからに痛そうなトゲトゲが半身を覆う怪人です。両方とも久保宗雄さんのデザイン。バラモチーフが得意なのだそうで、サンバルカンでもバラモンガーをデザインされています~。そちらも早く観たいなぁ🌹

そして、今回は緑川の警察時代の同僚・松尾千恵子巡査の初登場でした。巡査、と呼ぶよりも「チーコ」という呼び名の方がしっくりくる、とってもチャーミングな女性です。アイシーにびっくりして大騒ぎするのも微笑ましいですが、ベーダーに捕まって処刑されかかった際に「たすけてー!」「やめてー!」とめちゃくちゃ素直に叫ぶ姿が可愛くて……好きです💖そして緑川のことを「みどちゃん」呼びするのがとっっっても良いです!!デンジマンの正体が緑川たちなのでは……?と探ろうとしているので、今後もちょくちょく絡んで和ませてほしいなぁ、と思います。