やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

電子戦隊デンジマン 第7話「デンジ星の大悲劇」

第7話です。

3000年前にデンジ星を滅ぼした怪物の子孫・ウミツラーが誕生し、ダムや川、海の水を汚染し始めました。

ウミツラーの先祖は海を汚染し、酸の雨を降らせてデンジ星を死の星と化したようです。それだけでなく、地球に向かうデンジランドにも潜み人々の命を奪ったのだとか。残ったのがアイシーだけだったという話を聞いてから、カプセルの中でじっと伏せているアイシーの孤独な姿の映像を見せられると何だかもう悲しくて悲しくて涙腺が刺激されます……。おおぉ、アイシー……!!

そんな因縁の相手である怪人が7話にして登場してしまったのですが、実はそこまでめちゃくちゃ強い相手だったようでもなく、普通に倒されていました😌

デンジ星再び、とならず悔しがるベーダーの皆さん。ヘドラー将軍曰く「デンジ星には電子戦隊など存在しなかった」とのことですが、1話か2話くらいで地球にも電子戦隊が……みたいなこと言っていなかったかしら……?

細かい点につっこみたくもなりますが、ラストシーンでもっふもふなアイシーの走る姿がはちゃめちゃに可愛いので何もかもふっとびました🥰