やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

電撃戦隊チェンジマン 第1話「出現! 秘密の力!」

f:id:minmi0910:20211110144150p:plain

今日からチェンジマンを観ていきます~!
1985年放送開始のシリーズ第9作目。民間組織のゴーグルファイブ、ダイナマンと宇宙由来のバイオマンが続いていたので、地球守備隊という世界規模の組織に属しているばっきばきのミリタリー戦隊は新鮮に感じます。

敵組織はこれまで数多の星を侵略してきた大星団ゴズマ。こちらもスケールが大きいです。

* * *

第1話では、あまりにも厳しい地球守備隊の訓練風景から描かれています。厳しいを通り越して、訓練だけで死人が出そうです。

実は、その厳しさは伊吹長官がゴズマの侵略に備えて電撃戦隊に選抜するメンバーを決めるためのものだったのですが、そうこうしているうちにゴズマが攻めてきちゃいました。

ゴズマの兵隊・ヒドラ―兵が卵から産まれて襲いかかってくるシーンは、キャラのデザインや独特のぬめぬめ感がかなり不気味で、幼い頃に観ていたらトラウマになっただろうなぁ、と思います……。

宇宙獣士ガブーに隊員が頭から捕食されてるのも、なかなかに衝撃的な絵面でした。ブーバの鎌でざっくりやられちゃった人もいましたし、久しぶりに一般人の犠牲を見た気がします……心えぐられるわぁ……。

* * *

ピンチに追い込まれた5人の若者が、地球が発する神秘の力"アースフォース"を受けて変身したのがチェンジマン。唐突に変身したので、本人たちも観ているこちらもびっくりでした。

剣 飛竜、疾風 翔、大空勇馬、渚 さやか、翼 麻衣って全員名前がかっこよすぎる……!

* * *

1話からパワーバズーカの使用もあり、チェンジロボでの巨大戦もありでこれでもかと戦隊らしい要素がつめこまれていました。
もともと地球守備隊という組織に所属している軍人さんたちだから、戦いに向かう際の説明なんかも比較的コンパクト。皆戦いに向かう覚悟はできていて、勇ましいです。頼もしいなぁ( ˘ω˘ )

* * *

チェンジマンは全55話。放送期間が1ヶ月ほど長いので、話数が多いです。そして劇場版も2本あるそうで。
これからたっぷり楽しみたいと思います~!