やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

超電子バイオマン 第45話「人間爆弾ジュン!」

f:id:minmi0910:20211103101808p:plain

バロックメガスとシルバの攻撃を同時に受けたイエローフォーが、戦いの場から遠く離れた街の中へとテレポートしてしまう現象が起こります。
……書いていてもよくわからないけど、ドクターマン様がそう説明していたからそうなんでしょう……(考えることを放棄するスタイル)。

ふらつく体で独りさまようジュンに、ファラが追いうちをかけるように攻撃をしかけます。ジュンが倒れているすきに、ヘアバンドをスーパーミクロ爆弾つきのものにすり替えてしまいました。

ここでジュン1人を倒すのではなく、仲間たちの元へ帰した上で内部から破壊する系の作戦。厄介なやつですね。さすがドクターマン様。

* * *

そんなこととはつゆ知らず、バイオベースへ戻ったジュンはひと晩休んで回復。
攻めてきたバロックメガスと戦うため、バイオロボで出撃します。

ところが、バイオロボは突然動きを停止。なんでも危険物に反応する警報装置が作動したんだとか。
グリーンとブルーがロボ内を必死で探しても危険物は見つかりませんでしたが、ピーボがバイオロボに呼びかけるとコックピット内にあることまでは教えてくれました。

最初から……教えてあげて……!

いや、これほんとにね。
高杉と南原はバイオロボが攻撃を受ける中相当必死に探してたんですよ……!自分が2人の立場だったら確実にキレちゃう……。

ジュンのヘアバンドが爆弾だとわかったので、ジュンが変身を解いてロボを降ります。ヘアバンドをつけた矢を放つと、直後に爆発。間一髪で難を逃れたのでした~。

* * *

心なしか、1人で大変な目に遭うことが多い印象のあるジュンですが、今回もなかなかハードモードでした。ハードモードヒロイン・ジュン。

イエローフォーが集中的に攻撃を受けているところを見ると、ミカの死がフラッシュバックしてちょっと辛い……(;ω;)

でも、無事にバロックメガスを倒した後は、5人皆でソフトクリーム食べてわちゃわちゃする和やかなシーンがあったので救いです。
めちゃめちゃロングなソフトクリーム食べてた……ちょっとうらやましい……( ˘ω˘ )