やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

超電子バイオマン 第18話「超能力少女の祈り」

f:id:minmi0910:20211006075647p:plain

第18話です。
少し先の未来を予知できる少女・リサと出会った高杉。
ハニワカンスとの戦いでリサにピンチを救われますが、その力に目をつけたギアが彼女をさらっていきました。リサを助けるため、高杉が奮闘するお話です。

* * *

高杉が出会ったリサは、怪物がくるから逃げて、と周りに訴えるも相手にされません。詳しく聞くとどうやらメカジャイガンのことを言っているようで……警戒しているとハニワカンスが現れたのでした。

ハニワカンスは防御力が高く、スーパーメーザーによる攻撃もきかないほど。ハニワってきくと、土製でもろそうなイメージなんですけどね。
追いつめられてピンチのバイオロボでしたが、突然ハニワカンスの動きが止まりました。どうやら戦いを見ていたリサの祈りの力のようなのですが……リサちゃんの超能力強すぎてもはや怖い……! 彼女自身の力というより、身につけた隕石のペンダントの力らしいです。隕石強い。

ギアもその力に気づき、リサはさらわれてしまいました。
人間の格好で近づいてきたファラを「人間じゃない!」と即座に見破ったリサちゃん。ファラ様のことを「お姉ちゃん」と呼んでいたのでちょっと安心しました。「おばさん」って呼ばれたら私が怒りで起ち上がるところであった。

* * *

さらわれたリサを追ってきた高杉は、そこで自分が狙撃されるという予言を思い出します。予言通りに攻撃を受けるも、煙の中から現れたのは高杉。あっ、そこ変身しないんだ?
やられたと見せかけて煙の中からグリーンツーが現れる、っていう画を想像してたんで、高杉が現れてびっくりしました。生身で勝負する男、高杉。

戦いの後、隕石のペンダントを失ったリサは超能力も失いましたが、お友達と楽しく遊ぶ普通の女の子として平和に暮らしていけそうなので、それが良いかと思います。

リサの顔に見覚えがあるなぁと思ったら、ダイナマン第40話でゲスト出演していた子役さんだったようです。

colorful-heroes.com

あらぁ、こんな可愛らしいお声だったかしら、と思ったけど、ダイナマンのときはお話ができない女の子役だったので一切しゃべらなかったんでしたね~。