やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

超電子バイオマン 第2話「集合! 宿命の戦士」

f:id:minmi0910:20210926185044p:plain

第2話です。
前回初めての戦闘を終えたバイオマンですが、イエローフォー・ミカだけはバイオマンとなることを拒んで立ち去ってしまいました。
今回はミカの合流が描かれ、なぜ郷たち5人がバイオマンに選ばれたのかが明らかになります。

ミカ、合流する

郷たちのもとを去ったミカの前に、新帝国ギアの幹部・ファラたちが立ちふさがりました。バイオマンのことを問いただされますが、知らないとつっぱねるミカ。それで済むはずもなく、ファラの側近・ファラキャットが襲いかかります。
お二人ともアクションのできる俳優さんなだけあって、いきなりきれっきれの立ち回りが見られてしびれますー!身軽でしなやかな女性のアクションは、男性のパワフルなアクションとはまた違った魅力があって良いですね……( ˘ω˘ )

ジューノイド五獣士の1体・サイゴーンの超能力でピンチに陥ったミカを救ったのは、彼女を探していた郷たちでした。
ミカが戦いを拒んだ理由は、兄の遺志を継いでカメラマンとなりアフリカの大自然を撮影するという夢のため。そんなミカにピーボからバイオ星の過去、バイオマンの5人が選ばれた理由が語られることになります。

ミカ、戦いを決意する

ピーボの故郷バイオ星は、間違った方向に科学が発達してしまい滅びてしまいました。そのとき、宇宙で一番美しい星と語られる地球だけは守ろうと立ち上がったバイオ星人たちによって、500年前の地球にピーボとバイオロボが送り込まれたのだとか。
地球……お前めちゃくちゃ有名人じゃん……?

そして、たどりついた地球でバイオマンになれる若者を選びバイオ粒子を浴びせました。その子孫が郷たち5人だというのです。
この説明シーンでそれぞれのご先祖様が登場します。郷は侍、高杉は漁師、ミカはくノ一、そしてひかるはお姫様?ええとこのお嬢さんのようですね。
……で、南原は農民。先祖は農民。普通!!なんかもうちょっと特徴づけてあげられなかったんでしょうか!!いや、農民も立派なお仕事だとは思うんです!けども!!

ともかく、5人がバイオマンとなる宿命をもっていることがミカと視聴者にも説明されました。
地球を守ることが、兄の愛したアフリカの大自然を守ることにもなる、と戦いを決意したミカ。凛々しい表情での変身シーンがかっこいいのです。

本日のたたかい

ミカが加わった後は、ギアとの戦いです。
超能力を操るサイゴーンの瞬間移動に苦戦しますが、超電子頭脳の能力を駆使して撃退。
その後登場したデビルカンスに対抗すべく、バイオロボでの巨大戦になります。今回は、バイオロボとなるまでの合体過程が丁寧に描かれていました。
合体までが丁寧すぎて巨大戦一瞬で終わったけど。放 送 時 間 ! !
デビルカンス、変形したり顔が触手のように伸びてきたりとなかなか味のあるデザインでちょっと使徒感があってかっこよかったのですが、活動時間短かったです!残念!!

本日のひとこと

今日はこれ。名乗り前のイエローフォー・ミカのセリフです。

f:id:minmi0910:20210920080301j:plain
仲間になることを拒んでいたメンバーが、自分の意思で一緒に戦うことを選んでくれる展開はうれしいものです。
ただ、彼女の今後の運命を知ったうえで観ているとちょっと複雑ではありますが……。