やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

バトルフィーバーJ 第51話「エゴス復活の儀式」

第51話です。

前回鉄山将軍に倒されたヘッダーが、怪人となって復活。凄まじい復讐心を燃やしてバトルフィーバーに襲いかかります。更に、ヘッダー怪人の超魔力によって、ドグウロボットなど過去に戦ったエゴスロボも復活して暴れ出しました。

ヘッダー怪人との地上戦だけでも大変そうなのに、ロボ3体からの攻撃も次々と浴びせかけられ、かなりの大混戦に。ロボを操るヘッダー怪人に狙いを定め倒したものの(ロボは同時に消滅しました)、目玉のみとなった怪人がケニアの靴にくっついてビッグベイザーに侵入したのです。怖気立つほどの執念ですね……😨

侵入に成功したヘッダーは目玉1つの状態から再生し、鉄山将軍を倒そうと探し回ります。これはもうホラーの領域!こわいぞ、ヘッダー!

将軍の暗殺には失敗したものの、ヘッダーは時限爆弾を起動させバトルフィーバーたちをビッグベイザーもろとも海底に沈めようと目論みます。

そんな折、まさかの九太郎から冷凍ビーム的なものが発射されました。凍結したヘッダー怪人を基地の外へ運び出した上で、熱線を浴びせ焼却処分。容赦なくてちょっと笑ってしまいましたが、目玉1つからでも再生するよ、って言われたら焼き尽くすしかないですよね!

その後登場したヘッダーロボットもクロスフィーバーや電光剣・唐竹割りなどの技が効かず苦戦しましたが、バトルフィーバーパワーという技(?)で撃破できました。全エネルギーを電光剣に込めている感じでしたね。

今度こそヘッダーを倒し、次回はいよいよ最終決戦です!