やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

バトルフィーバーJ 第45話「心臓停止五分前!」

第45話です。

四郎と誠はパトロールの途中で、マサルの同級生・健太が倒れるところに居合わせます。彼は重い心臓の病を抱えており、すぐにでも手術が必要だといいます。が、それができる医師・大沢博士はエゴスに連れ去られ、強化心臓をシンゾウ怪人に移植する手術をさせられていたのでした。

健太のこともあるので、四郎&誠コンビを中心に何とか博士を救出。シンゾウ怪人の心臓の場所が分からず苦戦しますが、心臓が頭にあり、更にガードのない後頭部が弱点であることがわかったため倒すことができました。

健太の手術も無事成功して何よりです。

* * *

今回は、四郎と誠のコンビでの行動が多かったです。加入当初は一番相性の良くなさそうな二人でしたし、今でも一見凸凹コンビっぽい印象ではあるのですが、やはり共に死線をくぐり抜けてきた仲間、って感じになってきましたね~!

博士救出の際、自分が残って博士と誠を病院に向かわせると決めた四郎に、誠が「ケニア、死ぬなよ」と声をかけるシーンがかなりぐっときました。うーん、好き!!