やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

バトルフィーバーJ 第9話「氷の国の女」

第9話です。

バトルフィーバーの名を騙る偽者が出現しました。偽者たちに悪事を働かせ、本物をおびき出そうとするツララ怪人の作戦です。

偽者のうちの一人・片山は、正夫の高校時代の友人でした。病気の弟の治療費欲しさに、エゴスに加担してしまったのです。

正夫に事情を打ち明け協力しようとするも、ツララ怪人の乗る車にはねられ負傷してしまった片山。健気な妹と幼い弟を残して死ぬな片山ーー!!と思ったら、最終的には一命をとりとめたようでほっとしました。初期ジャッカーだったら死んでた

ラストに入る「エゴスの魔の手は、人間の弱点に向かって伸びてくる」というナレーションがじわりと染み入るお話でした……。エゴスめ……。

今回の怪人・ツララ怪人は、人間態がとっても美しい女性でした。怪人態がもっと女性的なデザインだったら、より好みだったかな、と思います。デザインの段階では、女性怪人という意図がなかったのでしょうか。ツララロボットも、「妹」とは呼ばれながらも、だいぶごつかったですw