やっぱり戦隊が好き

スーパー戦隊シリーズを毎日1話観て感想をつづるブログです。

大戦隊ゴーグルファイブ 第12話「嘘から出た砂地獄」

第12話です。

嘘ばかりついている正彦少年と黄島さんの交流にほっこりする回です。

偶然にもアリジゴクモズーの姿を見てしまった正彦くん。妹のトモ子とともに確かめにいくと、マダラマンたちに襲われてしまいました。気にかけて様子を見にきた黄島さんが助けに入るのですが、すごい勢いでマダラマンたちを蹴散らしていく姿が、いかにもパワーファイターという感じで頼もしいです!

デスダークに捕らえられ、いつも嘘をついていたことを悔やむ正彦ですが、彼の嘘は妹を楽しませるためだったのでした。一方で、コンボイたちも正彦を信じてあげられなかったことを悔やんでいて、ちょっとしんみりとした展開です。

そんな中、牢に入れられても明るさを失わず正彦たち兄妹を元気づけていた黄島さんのおおらかなキャラクターには、ほっとさせられました~。黄島さん、いいお父さんになりそう。

そういえば、今回はなんだかいつにもまして巨大戦が短かったように感じました。合体までのプロセスや、地球剣・電子銀河斬りに割かれた時間の方が長そうです(笑)。